【カスガソフト】東方キャラbot 説明資料集

第6回・並行幻想郷EXTRAのアンケート募集中……(締め切り:9月2日0時まで)

忙しくない人のための並行幻想郷 第1話

不調

f:id:kasuga_gensokyo:20140227111802p:plain 小悪魔
「最近……パソコンの様子が変ですね」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111746p:plain 美鈴
「しかも外部に熱を逃がすファンからよく音が鳴ります……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111803p:plain 小悪魔
「壊れる前兆でしょうか……ちょっと怖いですね」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111845p:plain 咲夜
「ふぁんふぁんふぁ~ん」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111745p:plain 美鈴
咲夜さん。そんな気が抜けるような音は
 パソコンのファンからは出ませんよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102921p:plain 咲夜
「てっきり回想に入るのかと思ったのだけど」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111801p:plain 小悪魔
「回想にかけるほど長くなる話でもないです」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102920p:plain 咲夜
「長くした方が出番が増えていいじゃない」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111751p:plain 小悪魔
「伝えたい事が伝わりにくくなるので我慢してください」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102929p:plain 咲夜
「はいはい出番終了出番終了」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102908p:plain パチュリー
「ここは密閉空間に近いから室温が高くなりがちなのよ。
 窓も少ないし」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111750p:plain 小悪魔
「わっ、パチュリー様。いたんですか」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102917p:plain パチュリー
「いたよ! さっきからずっと!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111732p:plain 美鈴
パチュリー様、何しにここへ?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102909p:plain パチュリー
「それを言うなら何で貴方がここにいるのよ。門番は?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102550p:plain 美鈴
「黄金の紫さん像に埋め込んだ小型カメラで入口周辺を監視してます」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102901p:plain 小悪魔
「私の知識と門番さんの技術力を、黄金の八雲紫像にチューニング!
 門番さん不在時にも役立つ、光さすハイテク監視カメラとなりました」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102917p:plain パチュリー
「あの金メッキ像に妙な設定を付け加えるな」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111752p:plain 小悪魔
「そういう事ですので……
 この部屋から出ていってくださいパチュリー様」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102918p:plain パチュリー
「何故!?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111738p:plain 美鈴
パチュリー様は十分すぎるほど出番を貰ってるじゃないですか!
 私達にも出番をください!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102920p:plain 咲夜
「そうだそうだ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111800p:plain 小悪魔
「一向に話が進まないので出て行ってください。
 パチュリー様……と、咲夜さん
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102919p:plain パチュリー
「ちくしょう! 覚えてろ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102941p:plain 咲夜
「今に見てろ!」
   
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111732p:plain 美鈴
「前置きが長くなっちゃいましたが、要約すると」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111750p:plain 小悪魔
「窓の少ない密閉空間でパソコンをしているので熱がこもりやすい。
 ファンがうるさい。そのせいか不調気味ってことです」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111736p:plain 美鈴
「負荷がかかるような事はそんなにしてないんですけども……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111804p:plain 小悪魔
「これからはどんどん暑くなりますから悪化も懸念されます。
 この部屋には扇風機以外、涼しくする道具がないのもキツいですね」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111737p:plain 美鈴
「夏の間は私達の活動が控えめになるかもしれません……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111751p:plain 小悪魔
「台詞収集に関してはまず無理かと。
 壊れたら暫くの間、活動すら出来なくなります」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111733p:plain 美鈴
「『忙しい人のためのかえいづか』を手に入れても
 夏の間はほとんどやれないでしょうね」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111804p:plain 小悪魔
「久方ぶりの新作なのに悲しいですね」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111736p:plain 美鈴
「とりあえずデータは取っておきましょうか……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111750p:plain 小悪魔
「そうですね。失ってはいけないデータを優先的に取りましょう」
   
 
 
 
 
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111803p:plain 小悪魔
「しかしこの時、私達は知る由も無かった……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102558p:plain 美鈴
「夏の終わりに……あんな事が…………酷すぎるっ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102918p:plain パチュリー
「今年の夏に起きた事を、今更第1話に加筆しなくても…………」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102936p:plain 咲夜
「この夏、私達の身に何が起きたのか!?
 その答えは並行幻想郷 番外編にて!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111830p:plain パチュリー
「……私達の嫌な思い出を綴った記事に誘導もしなくていいから」

……続く?

広告を非表示にする