読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忙しくない人のための並行幻想郷EXTRA 第0話

並行幻想郷EXTRA

暑い……

f:id:kasuga_gensokyo:20140227102859p:plain 小悪魔
「編集作業に疲れたのでEXやりましょう!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111732p:plain 美鈴
「えっ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102959p:plain フラン
「えっ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111750p:plain 小悪魔
「やりましょう、EX!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102959p:plain フラン
「EXっていうと……イベント後にやってるアレのこと?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102859p:plain 小悪魔
「そうです。あの反省会+アンケートコーナーのEXです。
 イベントじゃないので反省会の方はしませんけどね」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111732p:plain 美鈴
「何故EXなんですか、小悪魔さん」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102900p:plain 小悪魔
「本編のEXTRAを見てふと思ったのです。
 私もEXに出たいなぁって……しかし」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102548p:plain 美鈴
「しかし?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111803p:plain 小悪魔
「私は本来紅魔郷のみに登場する名無しの中ボスです。
 『こうまきょうEXTRA』の収録が4年前に終わった今、
 私が本編EXに出演するのは《まず無理でしょう》
TIP
《まず無理でしょう》
一作のみにしか出番が無いようなキャラは
その作品のEXに出られなければ、
今後のEXには絶対に出ないと思っていい。
小悪魔は…………無理だろうな。
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103000p:plain フラン
「なるほど。そこで三次創作ならではのEXを
 ここでやっちゃおうって事だね!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102901p:plain 小悪魔
「そういうことです、妹様」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111736p:plain 美鈴
「あの……勝手にEXやってもいいんでしょうか」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102859p:plain 小悪魔
「商業目的でやるわけではないので、大丈夫でしょう」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103010p:plain フラン
「出番が無ければ作ればいい。三次創作だもの!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111735p:plain 美鈴
「そういうものでしょうか」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103011p:plain フラン
「それに美鈴も今後のEXへの出演は絶望的じゃない?
 私は一度出てるけど、今後は無理だろうし」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111751p:plain 小悪魔
「門番さん。ここで立ち上がらないと
 私達は一生EXを体験することができないかもしれません。
 成功・失敗はともかく一緒にやりましょう」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102548p:plain 美鈴
「…………。
 わかりました、私もやります!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103008p:plain フラン
「美鈴も参加確定だねっ! で、どうするの?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102859p:plain 小悪魔
「何がです?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103014p:plain フラン
「皆からのアンケートの手紙だよ。
 それがないとアンケートコーナーは出来ないよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111750p:plain 小悪魔
「ああ、それですか。
 アンケートの手紙はアンケートフォームを作って集めます」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103012p:plain フラン
「誰からも来なかったら企画倒れになるよ。大丈夫?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111752p:plain 小悪魔
「知名度はまだまだ低いので、それは覚悟の上で行います。
 むしろ知名度が低い今だからこそ、どう思われてるのか知りたいです」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102548p:plain 美鈴
「じゃあアンケート募集の告知を時間指定つぶやきで流しておきますね」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102900p:plain 小悪魔
「はい。是非とも流しておいてください」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102953p:plain レミリア
「話は全て聞かせてもらったぞ!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103011p:plain フラン
「うわぁ、お姉さまが出てきちゃった」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102921p:plain 咲夜
「EXを……いや、EXもどきをやるのね?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111735p:plain 美鈴
「さっ、咲夜さんまで来ちゃいましたよ、小悪魔さん」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111751p:plain 小悪魔
「慌てない慌てない。
 まさかと思いますが、お二人も参加するおつもりで?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102944p:plain レミリア
「お前ら3人だけだと何かと不安だからな。私も参加するぞ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102930p:plain 咲夜
「私達に内緒でEXをやろうだなんて……
 貴方達は冷たいにも程があるわ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111803p:plain 小悪魔
「はぁ。わかりました。
 ではお嬢様と咲夜さんも参加確定という事で」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102946p:plain レミリア
「よっしゃあ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102922p:plain 咲夜
「3年ぶりのEX……もどきだけど、腕がなるわね」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103015p:plain フラン
「でも今回の主役は美鈴、小悪魔、そして私だからね!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102944p:plain レミリア
「ああ、わかってるよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102935p:plain 咲夜
「存分に暴れちゃってください」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103017p:plain フラン
「妙に聞き分けがいいなぁ……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102953p:plain レミリア
「こんな茶番に尺とっても仕方ないだろ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102920p:plain 咲夜
「残りの尺はEXもどきに関しての説明で使いきりましょう」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102959p:plain フラン
「わかった。じゃあ小悪魔、説明お願い!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102859p:plain 小悪魔
「はい。では今回のEXもどきの説明を始めます。
 今回行う『並行幻想郷EXTRA』は非公式です」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102548p:plain 美鈴
「EXもどきなのでカスガソフトとは一切関係ありません。
 公式と無関係なのでご注意ください」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102859p:plain 小悪魔
「アンケートへの参加は専用のアンケートフォームから行います。

 アンケートフォームは説明書のサイドバーや
 botの定期つぶやきのURLから参加可能です」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103008p:plain フラン
「参加条件に関しては特に無し。

 当botのフォロワーかどうかについては問わないから
 誰でも参加自由だよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102900p:plain 小悪魔
「またアンケート最後の項目に『どうぞどうぞ』と答えられた場合は
 当説明書内にて並行幻想郷形式で取り上げさせて頂きます」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111845p:plain 咲夜
「ただし『どうぞどうぞ』でも以下の内容が含まれた部分は
 取り上げられない可能性があります。

 ・どう見てもイタズラだと思われるもの
 ・答えられない話題のもの
 ・度を越えた下ネタが混じったもの」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102901p:plain 小悪魔
「アンケート募集の締め切りは
 2013年9月1日0時までです」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102953p:plain レミリア
「気になったら是非とも参加してくれよな!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102859p:plain 小悪魔
「説明は以上です。後は流れに身を任せます」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111737p:plain 美鈴
「一体どうなるんでしょうか……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103001p:plain フラン
「『どうぞどうぞ』してくれる人がいるといいなぁ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102936p:plain 咲夜
「0通だけは避けたいところです。0通だけはっ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102954p:plain レミリア
「……そうだな」
   
f:id:kasuga_gensokyo:20140227111809p:plain 小悪魔
「皆様方のご参加、お待ちしております」
   
続く。
第1話
広告を非表示にする