忙しくない人のための並行幻想郷EXTRA 第2話

もういくつ寝ると忌まわしき夏……!

f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「EXやるわよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102542p:plain チルノ
「へ?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102530p:plain 大妖精
「はい?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072503p:plain リグル
「なっ!?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102521p:plain ルーミア
「EXなのかー」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「ええ、EXよ! EX!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102542p:plain チルノ
「レティ……いくらレティが心の奥底から願おうと
 今後レティがEXに出るのは絶対無理な話だと思うぞ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104009p:plain レティ
「そんなことはわかってるわよ! だからやるのよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102530p:plain 大妖精
「誰が? どこでです?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「私達がっ! ここでっ!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072500p:plain リグル
「ほ…………本気でやるの? レティさん」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104009p:plain レティ
「私はいつでも本気よ! 大真面目よ! いや、大きくないわよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102530p:plain 大妖精
「EXというと事前にアンケートを募って、
 それをひたすら読んでいく会でしたっけ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104000p:plain レティ
「そうよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102534p:plain 大妖精
「私達がEXをやる意味ってあるんですか……?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227120853p:plain レティ
「あるわ。それに今集まってる面子には共通点がある。
 何かわかるかしら?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102522p:plain ルーミア
「レティ以外、小さい奴らばっかりなのかー」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102545p:plain チルノ
ルーミア。それを言うなら『レティだけがデカい』だぞ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104009p:plain レティ
「デカくないわよ!
 何の因果か私以外小さい子ばっかりだから
 そういう風に思えちゃうのよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072451p:plain リグル
「僕達5人の共通点は『《EXの出演経験が無い》』だよね?」
TIP
《EXの出演経験が無い》
本編EXは1ボス・2ボスの連中は参加しない傾向にある。
不参加だった連中が後の本編EXに参戦したという前例は無い。
f:id:kasuga_gensokyo:20140227120900p:plain レティ
「正解よリグル。
 私達は誰一人としてEXに参加してない……
 これっておかしくない!?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102542p:plain チルノ
「いいや、あたい達のような端役は出ないのが当然だ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102521p:plain ルーミア
「それが普通なのかー。レティは気にしすぎなのかー」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102539p:plain 大妖精
「もし出れるのならチルノちゃんと一緒がいいです。
 私だけは嫌です。その時は出演を断ります」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104009p:plain レティ
「どうしてそこで諦めるのよ! 出なさいよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072500p:plain リグル
「レティさん……僕は…………僕はEXに出たいっ!!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「ほら! リグルは出たいって言ってるわよ?
 貴方達はどうするの!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102523p:plain ルーミア
「リグルが出るなら私も出るのかー!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102545p:plain チルノ
「リグル……
 EXに出たいというお前の気持ち、あたいにも伝わったぞ!
 気に入った! あたいも参加してやろう!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102532p:plain 大妖精
チルノちゃんとルーミアちゃん、
 リグルちゃんがそう言うなら、私も参加します」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103958p:plain レティ
「よし! 全員参加決定ね!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102542p:plain チルノ
「で、レティ。アンケート手紙はどう募集するんだ?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227120853p:plain レティ
「アンケートフォームを使って集めるのよ。
 後で紅魔館の連中にも協力するように頼んでくるわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110627p:plain 大妖精
「だっ、誰からも来なかったら……?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「皆で泣き寝入りよっ!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102542p:plain チルノ
「そっか。もしそうなっても、あたいは泣かずに振舞うからな!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102521p:plain ルーミア
「発案者のレティだけが泣けばいいと思うのかー」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「あんた達も泣きなさいよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110640p:plain 大妖精
「わかりました。その時はこの世の全てを怨みながら不貞寝します」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227120858p:plain レティ
「貴方も泣かないの……? 最近の子は強情ねぇ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072451p:plain リグル
「レティさん、そろそろアンケートの説明を……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103958p:plain レティ
「あぁ、そうだったわね。
 今回行う『並行幻想郷EXTRA』は非公式よ。
 EXもどきだから公式であるカスガソフトとは一切関係ないわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102542p:plain チルノ
「さっき言ってたアンケートフォームってのは何だ?
 どこに行けばあるんだ?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103958p:plain レティ
「募集期間の間にだけ設置される物よ。
 説明書のサイドバーへの設置は勿論、botの定期つぶやきにも
 宣伝ついでにフォームのアドレスを流すからすぐわかるでしょう」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102530p:plain 大妖精
「参加条件ってありますか?
 『この人は駄目だ!』とかそういうの」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103958p:plain レティ
「…………参加条件に関しては特に無いわ。
 フォロワーでもそうでなくても参加は自由よ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110605p:plain ルーミア
「参加に対しての注意点はあるのかー?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104000p:plain レティ
「そうね……アンケート最後の項目に『いいですよ!』と答えた場合は
 この説明書内で並行幻想郷形式で取り上げさせてもらうわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227120854p:plain レティ
「それと。『いいですよ!』でも以下の内容が含まれている場合は
 雑に扱われるか、最悪取り上げられない可能性があるから注意ね。

 ・答えられない話題の内容
 ・当方では無理難題と判断された内容
 ・第1回EXもどきで取りあげられた話題と似ている内容
 ・どう見てもイタズラだと思われる内容
 ・度を越えた下ネタが混じった内容」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072451p:plain リグル
「締め切りはいつ?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「アンケート募集の締め切りは
 2014年7月2日0時までよ。
 それまでに応募してちょうだい!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102542p:plain チルノ
「説明終わった?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「終わりよ! 言うべきことは言ったわ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110606p:plain ルーミア
「あとは流れに従って流されるだけなのかー」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102535p:plain 大妖精
「紅魔館の人達がいないけど……大丈夫だよね?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102542p:plain チルノ
「ハハハ、大ちゃんは心配性だなぁ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072451p:plain リグル
「企画倒れにならなければ
 きっと出てくるだろうから心配ないと思うよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「言っとくけどあいつらじゃなくて私たちがメインだからね!
 そこのところ間違えないように!」
   
f:id:kasuga_gensokyo:20140227120857p:plain レティ
「そういう事だから……気が向いたら参加してよね」
   
続く。
第2回・並行幻想郷EXTRA プロローグ
広告を非表示にする