忙しくない人のための並行幻想郷EXTRA 2-1

夏が来る? その前に急いでやればいいんだよ

f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「今からEXやるわよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102542p:plain チルノ
「へっ?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110626p:plain 大妖精
「はっ?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072503p:plain リグル
「なっ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110608p:plain ルーミア
「い、今からやるのかー?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「ええ、やるわよ! EX!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110648p:plain チルノ
「レティ……本当にEXをやるのか? もうすぐ夏だぞ?
 最悪、消えてなくなるぞ?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104009p:plain レティ
「そんなことはわかってるわ! だからやるんじゃないの!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102530p:plain 大妖精
「今からやらなければいけない理由って何ですか?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「暇だったから!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110627p:plain 大妖精
「そっ、そんな理由ですか……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227120855p:plain レティ
「そんな理由でもいいでしょ。
 それに夏の間に収録の予行練習するくらいなら
 今やれる内にやっといた方がいいと思ったのよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110607p:plain ルーミア
夏休みの宿題を速攻で終わらせるつもりなのか~」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072503p:plain リグル
「まだ夏休みじゃないだろ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102542p:plain チルノ
「EXもどきは、あたい達の宿題。キリッ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072506p:plain リグル
「宿題でもない!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「さぁさぁ! 早く場所移動してEXもどきよ!
 夏は待ってくれないんだからね!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110647p:plain チルノ
「場所移動すんの?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102530p:plain 大妖精
「永遠亭・居間ではやらないんですか?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227120854p:plain レティ
「ここは永遠亭の連中が使ってたからね。
 私達には私達にピッタリの場所があるわ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227122331p:plain リグル
「ピッタリの場所?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110605p:plain ルーミア
「どこなのかー?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「あの場所よ!」
  …………
f:id:kasuga_gensokyo:20140415181918p:plain  
白玉楼前・階段
 
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「着いたわ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102542p:plain チルノ
「ここって……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102530p:plain 大妖精
「白玉楼行きの階段ですね」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「私と言えばここでしょ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110606p:plain ルーミア
「そーなのかー?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072500p:plain リグル
《このシリーズに限っては》そうかもしれないけど……」
TIP
《このシリーズに限っては》
レティは白玉楼前・階段によく出てくるイメージがある。
『ようようむ』然り、『すいむそう』然り。
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102542p:plain チルノ
「ここでやるならいっそのこと、
 この先にある白玉……なんたらでやった方がいいんじゃね?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227120855p:plain レティ
「……ダメ。私達はあの場所を使っちゃいけないのよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110647p:plain チルノ
「なんで? 誰もいないなら住み放題、使い放題だろ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227120857p:plain レティ
「色々問題があるのよ……《場所的な問題とか》
TIP
《場所的な問題とか》
白玉楼は『かえいづか』にて某怪力女の手により某所へと引っ越しした。
こっちはその設定に準じるか、ガン無視するか決めかねている。
なので出せない、住めない、使えない。
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102532p:plain 大妖精
「大人の事情ですね」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227120854p:plain レティ
「この問題は私達が決めることじゃないから、今は放置で。
 それよりも今回のゲストの発表よ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110605p:plain ルーミア
「誰が選ばれたのか~?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「今回のゲストは…………コイツよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104026p:plain 上海
「…………」
 
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104026p:plain
第2回・並行幻想郷EXTRA ゲスト
上海人形
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102523p:plain ルーミア
「お前だったのか~!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104025p:plain 上海
「上海が選ばれちまったよ! 想像通りの結果だよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072501p:plain リグル
「上海……ウッ! 頭が……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102545p:plain チルノ
「なんてこった! 人形遣いの人形が出た瞬間、
 リグルが頭を抱え込んじゃった!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110644p:plain 大妖精
「この……このぉ…………ヒトデマン?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104026p:plain 上海
「ひとでなし、な」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072500p:plain リグル
「上海が出てきた……僕の存在が消される……
 せっかくのEXなのに……もどきだけどEXなのに…………ガクッ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「リグル!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102545p:plain チルノ
「リグルー!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110641p:plain 大妖精
「リグルちゃぁーん!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110608p:plain ルーミア
「しっかりするのかー!」
   
…………
 
f:id:kasuga_gensokyo:20140227120854p:plain レティ
「リグル……本当にやるのね?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072500p:plain リグル
「うん……僕やるよ。
 上海がいても最後までやりきってみせる!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102532p:plain 大妖精
「あぁ、よかった」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102545p:plain チルノ
「それでこそリグルだ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102523p:plain ルーミア
「虫の意地なのか~!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104026p:plain 上海
「途中のやり取りカットされてるぞ。
 わけのわからん寸劇してないで早くやれ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072508p:plain リグル
「寸劇ってなにさ! 僕だって色々悩んでるんだよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104026p:plain 上海
「出番とかポジションとかか」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072506p:plain リグル
「そうだ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104026p:plain 上海
「バグよ。今回のゲスト希望……第2位は紅魔館のう~だぞ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227122331p:plain リグル
「それがどうし…………あっ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104026p:plain 上海
「例え上海が選ばれなかったとしても、
 お前の存在をかき消しかねないヤツが来てたってことさ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227122335p:plain リグル
「……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104026p:plain 上海
「だが上海はそこまで鬼じゃねぇ。
 お前自身が読んだり語ったりするような部分があれば、
 極力黙って聞いておく。それで納得してくれるか?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072451p:plain リグル
「わかったよ…………ありがとう上海」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104026p:plain 上海
「礼を言われる筋合いはねぇよ。
 せいぜい空気にならねぇよう頑張りな」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072453p:plain リグル
「うん」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102530p:plain 大妖精
「リグルちゃんと上海さんが和解したみたいだね」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102522p:plain ルーミア
「表面上では和解したのかー」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102542p:plain チルノ
「わだかまりってのは簡単には……
 いや、むしろ一生消えねぇもんだからな」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104000p:plain レティ
「よし! プロローグの尺はこのくらいでいいでしょう!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072504p:plain リグル
「尺!?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104026p:plain 上海
「これも尺の一端なのかよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227103958p:plain レティ
「こういう時、上海がいてくれると何かと便利よね。
 私達5人だけだったらプロローグはサッと済ませて、
 すぐアンケートコーナー突入だろうから」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104026p:plain 上海
「サッと済ませて次へ行くのが普通だろ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110624p:plain 大妖精
「あまりにも早く進めるとあっさりしてて……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227102542p:plain チルノ
「やった気がしない」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227110616p:plain ルーミア
「……ような気がするのかー」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104026p:plain 上海
「向こうでの悪しき風習に毒されんなよ……
 バグ、こいつらに何か言ってやれ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072500p:plain リグル
「えぇっ? 僕からはなんとも~……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104028p:plain 上海
「言うことねぇのかよ! だからお前はダメなんだよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227072451p:plain リグル
「ハハッ、上海の言葉はいつも鋭いなぁ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104028p:plain 上海
「なに清々しい顔しながら吹っ切れてんだ!
 さっきまでのお前はどこ行ったんだよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104007p:plain レティ
「じゃあ『白玉楼前・階段ラジオもどき』始めるわよ!
 全員、タイトルコール用意!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104028p:plain 上海
「タイトルあったのかよ!」
  f:id:kasuga_gensokyo:20140227102523p:plain f:id:kasuga_gensokyo:20140227102530p:plain f:id:kasuga_gensokyo:20140227110647p:plain f:id:kasuga_gensokyo:20140227072451p:plain
ルーミア・大妖精・チルノ・リグル
「お~!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104028p:plain 上海
「ノリノリかよ!」
  …………
  f:id:kasuga_gensokyo:20140227104000p:plain f:id:kasuga_gensokyo:20140227102521p:plain f:id:kasuga_gensokyo:20140227102539p:plain f:id:kasuga_gensokyo:20140227102545p:plain f:id:kasuga_gensokyo:20140227072506p:plain
レティ・ルーミア・大妖精・チルノ・リグル
「忙しくない人のための並行幻想郷EXTRA!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104025p:plain 上海
「忙しくない人の……って上海は仲間外れかい!」
   
続く。
2-2
広告を非表示にする