【カスガソフト】東方キャラbot 説明資料集

第6回・並行幻想郷EXTRAのアンケート募集中……(締め切り:9月2日0時まで)

忙しくない人のための幻想人形演舞 第6話

出現! あの子と色んな野良人形たち

f:id:kasuga_gensokyo:20150130065018p:plain 咲夜
寺子屋に慧音がいなかったので稗田邸へ行くメフコさん。
 そこには何やら話しこむ慧音と阿求の姿が……」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「お使いイベントの予感!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「慧音は今、永遠亭で起こっている困り事を
 行けない自分の代わりに解決してくれる者を探していました」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161040p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074906p:plain パチュリー
「行ってやろうじゃない。
 こっちも永遠亭に行かなきゃいけない用が出来たしね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065019p:plain 咲夜
「早く紅魔館へ行きたいメフコさんはその依頼を承諾。
 永遠亭は里の南を進むと見える竹林の中。
 里の南の関所は阿求の命により、通行規制されていますが
 阿求の許可を得た今なら通ることが出来るでしょう」
   
…………
 
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074911p:plain パチュリー
「そこの村人! お退きなさい!」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161041p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080617p:plain 咲夜
「オッケー! 次に進もうぜっ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065009p:plain パチュリー
「……どこかで聞いた事のあるフレーズね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080628p:plain 咲夜
「あの頃、飽き気味で見てませんでしたけど
 最初と最後のはとても良かったです」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「あー、アレか。その途中は?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080630p:plain 咲夜
「……ダメだったとしか……
 別の……短編のは良いんですけども」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065010p:plain パチュリー
「そう」
   
…………
 





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161042p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「人間の里の南の関所を通りぬけ、三の道へ。
 この道には『《きょうこ》』」
TIP
《きょうこ》
音属性(ノーマルスタイル)。
音属性単体の場合、弱点は風属性のみ。弱点少ねぇな、おい。
その風属性には雷属性スキルで弱点が突けるという万能ぶり。
耐久と散弾以外は並だが、とにかく相手を殴りたい人にオススメ。
パワースタイルならアビリティ『得意分野』で
音属性スキルの威力が増す。音が苦手な人形は要注意だ。





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161043p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「『やつはし』」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161044p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「『べんべん』」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161045p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065009p:plain パチュリー
「また見知らぬ人……人形が出たわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065021p:plain 咲夜
「彼女は『ことひめ』という人……人形のようですね」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161046p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「出現率は低いみたいだけど『《ぬえ》』。
 これでこの道に出る子は全部かしら」
TIP
《ぬえ》
幻・雷属性(ノーマルスタイル)。
一番最初に出会える幻属性 兼 雷属性だ。
出現率が低いので、この時点で欲しいなら粘る必要あり。

能力は散弾寄りの鈍足アタッカー。自身の耐久力は高め。
弱点は3つだが半減5つに無効1つ。耐性も優秀。
ストーリーで使うならスタイルチェンジはパワー一択だろう。
散弾と耐久関係の能力が大きく上がり、より攻撃的になる。
  …………
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080539p:plain 咲夜
「南へ行けば迷いの竹林。東へ行けば命蓮寺ですか」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「命蓮寺…………命蓮寺っ!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065027p:plain 咲夜
「ど、どうしたんですか。パチュリー様」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「もしかしたらあの子が出てくるかもしれないわ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080538p:plain 咲夜
「あの子?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074911p:plain パチュリー
「赤蛮奇が出してきた『こがさ』がよ!
 こうしちゃいられないわ! 命蓮寺に行くわよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080626p:plain 咲夜
「『あの時、見た『こがさ』がいるのでは』……
 メフコさんは進路を命蓮寺に変更。
 『こがさ』を求めて東へ爆走開始!」
   
…………
 
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074911p:plain パチュリー
「命蓮寺に到着!! 草むらは? 草むらはどこ!?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065018p:plain 咲夜
「到着早々、草むらを探し始めるメフコさん」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「狭いけどあったわ! さぁ、出てきなさい! 『こがさ』!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080538p:plain 咲夜
「はたして『こがさ』は出てくるのだろうか!」
  …………





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161047p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「『いちりん&うんざん』」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161048p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「キャプテン……もとい『むらさ』」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161049p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「『しょう』」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161050p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「出現率が低い感じがする『ひじり』」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074918p:plain パチュリー
「それと一の道にもいた『ナズーリン』……いないわっ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065026p:plain 咲夜
「ふむ……。
 ? パチュリー様。 奥にも何かあるみたいですよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「奥? ……命蓮寺裏墓地!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080538p:plain 咲夜
「この場所なら出てくるのでは?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「草むらは…………あるわね。探してみましょう!」
  …………





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161051p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「『よしか』」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161052p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「『こがさ』……」
f:id:kasuga_gensokyo:20130705161816p:plain パチュリー
「『こがさ』ぁ!!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080559p:plain 咲夜
「出ました! 念願の『こがさ』が出てきました!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074908p:plain パチュリー
「早速捕獲よ!! 行きなさい、こあ!
 ……『威嚇射撃』? 散弾低下っ!!?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080606p:plain 咲夜
「散弾は特殊攻撃扱いですから
 あれは本家ポケモンには無い、《特攻版いかく》ですね」
TIP
《特攻版いかく》
第6世代になった今でも、相手の特攻を下げる特性は存在しない。
あってもいいはずなのに未だに無い。
なので『威嚇射撃』を見た時は、とても驚いた。やるなぁ『こがさ』。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074847p:plain パチュリー
「決めた! 私、この子を育てる! そぉい!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080608p:plain 咲夜
「メフコさんに大層気に入られた『《こがさ》』は
 封印の糸で縛られ、こあの手で滅茶苦茶にされましたとさ」
TIP
《こがさ》
水・風属性(ノーマルスタイル)。
能力は集弾が低い以外は平均的で、特に秀でた部分は無いが
半減5つ、無効1つと優秀な耐性を持つ。

アビリティは出てきた瞬間に相手の能力を下げるものが二種。
集弾を下げる『煙幕展開』と、散弾を下げる『威嚇射撃』。
前述の耐性を利用して、何度も繰り出しながら
相手の能力を下げにいくサポーター気質な子だ。
雷属性で4倍ダメージを食らうので雷には十分気をつけよう。

スタイルチェンジはレベルでの習得スキルが優秀なアシストを推奨。
守備に磨きがかかり、より一層、繰り出しやすくなるぞ。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074857p:plain パチュリー
「たっぷりと可愛がってあげるわ……!」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161053p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065018p:plain 咲夜
「この墓地では他にも『ゆゆこ』」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161054p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065026p:plain 咲夜
「『《ようむ》』……貴方、いたのね」
TIP
《ようむ》
鋼鉄・冥属性(ノーマルスタイル)。
剣のアイツと属性が同じです。本当にありがとうございました。
命蓮寺裏墓地にしか生息していないレアな人形でもある。

能力は集弾と俊敏に秀で、
耐久面(特に散防)に難のあるアタッカータイプ。
弱点が5つと多いが、毒と闘は無効にできる。半減は3つ。
アビリティは状態異常になる事で自身を強化するものが二種類。
「殺られる前に殺る」が信条の人にオススメの子だ。





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161055p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「それと魅魔様こと『みま』がいました。
 彼女の出現率は低いようです」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161056p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080627p:plain 咲夜
「やせいの ゾンビ(芳香本人)が 
 しょうぶを しかけてきた!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064732p:plain パチュリー
「あっちには洞窟があるみたいだけど
 この子を倒さないと行けないようね」
   
…………
 
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「芳香を倒した先の洞窟は、
 命蓮寺裏墓地洞窟って言う場所みたい」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065018p:plain 咲夜
「洞窟は初ですね。
 本家ポケモンに倣っているなら洞窟内は……」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「どこを歩いても敵が現れるっ! 早速出てきたわ!」
  …………





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161057p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「『せいが』」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161058p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064732p:plain パチュリー
「『とじこ』」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161059p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「『ふと』」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161100p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「『みこ』」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080626p:plain 咲夜
神霊廟メンバー勢揃い》
 星蓮船メンバーも命蓮寺と裏墓地で全員揃うと」
TIP
神霊廟メンバー勢揃い》
『マミゾウ』は四の道(三の道を南に行った先)に出てくる。
全員揃えられるよ。やったね神霊廟好きの人たち。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074714p:plain パチュリー
「彼女達が好きな人は、この時点で揃えられるから大歓喜ね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080630p:plain 咲夜
「その反面、紅魔館は…………」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074909p:plain パチュリー
「私たちの人形はまだ少し先の話になりそうね……
 距離的には遠くないはずなのに、遠く感じるわ」
   
…………
 
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080539p:plain 咲夜
「洞窟の奥には大きな扉がありました。
 何でしょうか、この扉は?」





f:id:kasuga_gensokyo:20150313161101p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074914p:plain パチュリー
「……鍵が掛かってて開かないみたい」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「気になりますね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064732p:plain パチュリー
《追加イベントか何かで開く》とかかしら」
TIP
《追加イベントか何かで開く》
今現在、アップデートによる追加イベントの発生は皆無。
意味ありげな場所があっても、最終的にお蔵入りとなるのは
本家ポケモンでもよくある事なので、
こちらもそんな風には……ならないといいけどな。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065029p:plain 咲夜
《へんげのどうくつ》みたいにならないといいですね」
TIP
《へんげのどうくつ》
カントー地方・ナナシマ、はずれのしまにある奇妙な洞窟。
ホウエン地方の103番道路(東側)にも
同じ名前の洞窟が存在する(エメラルド限定・殿堂入り後)。
洞窟内部にはズバットだけが生息しており、他には何も無い。

元々はデータ連動により、出現ポケモンが変化する仕様だったが
実際にそのデータ連動が行われることはなく、没となった。
(出現候補となっていたポケモンメリープエイパムクヌギダマ
 ツボツボ、ヒメグマ、デルビル、オドシシドーブルの8種類。
 この子達は皆、カントー地方では生息地不明となっているポケモン

ちなみに当時のツボツボはカントー地方で出現する個体に限り、
アイテムの「きのみジュース」を必ず持っているようだが
上述のデータ連動が行われなかった事によりツボツボは未出現。
第3世代間できのみジュースの入手は出来なくなってしまった。哀れ。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074912p:plain パチュリー
ポケモンは没ネタが多いのが嫌なところよねぇ」
   
…………
 
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074911p:plain パチュリー
「シャボン玉と小夜嵐で、野良人形を撃滅よ! こがさ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080626p:plain 咲夜
「見てる方は退屈なれど、される方には唐突かつ迷惑?
 そんなレベル上げ作業が、こがさを襲う!

 ……今回、野良人形の画像が多かったですね。パチュリー様」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074921p:plain パチュリー
「この辺は新出の野良人形が多すぎるのよ。
 何体かは一の道や、《砕けそうな岩を砕いた先の場所》
 生息させてもよかったんじゃないかってくらいに」
TIP
《砕けそうな岩を砕いた先の場所》
一の道には、人間の里近くと休憩所近くの道に
それぞれ砕けそうな岩があり、どちらも『二の道』に通じているが
1つは行き止まりで、もう1つはある場所へと繋がっている。

行き止まりの道は野良人形のレベルを一の道と同じにして
岩を撤去した上で、何種類かそっちに生息させてほしかった。
22番道路とか46番道路みたいにさぁ……
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080630p:plain 咲夜
「あまり多く出すと初心者が混乱しかねないので仕方ないかと」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074916p:plain パチュリー
「後半に追いやられすぎても、それはそれで困る。
 その子と旅がしたいなら尚更よ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065019p:plain 咲夜
「そこで最初の選択です」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074906p:plain パチュリー
「1人しか選べないけどね。他者と交換出来ないって不便だわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065030p:plain 咲夜
「1対1で交換可能なら乞食の大量発生が見れますね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064732p:plain パチュリー
「…………ある意味、見てみたいわ。
 《どの子が一番多く求められているのか》わかるし」
TIP
《どの子が一番多く求められているのか》
『フランドール』や『こいし』を求める輩が特に多そう。
それ以外だと後半……終盤の終盤でないと手に入らない子達とか。
知名度の低い旧作キャラの布教が出来そうな気がしなくもない。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065026p:plain 咲夜
「ん? 一つ思ったんですが、他人と交換するシステムがあっても
 あげる側にはメリットがまるで無いような……」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「……交換システムの導入は無理そうね。 次回に続く!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065027p:plain 咲夜
「あっ! 先に言われた!」

……続く?

 

広告を非表示にする