忙しくない人のための幻想人形演舞 第8話

未来の引率役と霧の湖と美鈴

f:id:kasuga_gensokyo:20150130080617p:plain 咲夜
「五の道。細い木を『木こり人形』で切り倒し、
 メフコさんは霧の湖へと向かいます!」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173224p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「色の濃い草むらがあるわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065018p:plain 咲夜
ダブルバトル用の草むら》……でしょうか」
TIP
ダブルバトル用の草むら》
イッシュ地方では濃い草むらが生えており、そこへ入ると
野生ポケモンが2体出てきて、ダブルバトルになる事がある。
ドーブルに味方の技をスケッチさせたい時、とても役に立つ。
カロス地方には生えてないので、スケッチ作業が面倒である。
ダブルバトルすらなかった旧金銀よりはマシだろうが……)

なお幻想人形演舞での人形バトルはシングルバトルのみです。
ダブルバトルもなければ、トリプルバトルもありません。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「入ってみましょう」
  …………
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065019p:plain 咲夜
「メフコさんが草むらに入ると
 レベルの高い野良人形が姿を現しました。
 同所の草むらとは出現テーブルが異なる草むらのようです」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173225p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「いつもの草むらからは出なかった『オレンジ』って子に」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173226p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「『りんのすけ』の出現を確認。
 他は『ルーミア』『ミスティア』『ときこ』でした」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「…………あっ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「どうしました?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「永遠亭の近くにも濃い草むらがあったわよね。
 とっとと進めたかったから入らなかったけど」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「ありましたね。
 あの時、何で入らなかったのか不思議に思いましたが」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065009p:plain パチュリー
「あっちもここみたいに違う子が出てくるんじゃあ……」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065018p:plain 咲夜
「探しに行きますか?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064733p:plain パチュリー
「行きましょう!」
   
…………
 
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080539p:plain 咲夜
「迷いの竹林に戻ってきたメフコさん……しかし!」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173227p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「薄暗い場所に出てきちゃったわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065030p:plain 咲夜
「永遠亭とは異なる場所に辿り着いてしまいました。
 ここは一体どこなのでしょう?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064732p:plain パチュリー
「別の場所にも通じてるなんてねぇ。
 《こういう部分》もかえらずのあな、そっくりね」
TIP
《こういう部分》
かえらずのあなでも先に進む方向と逆方向へ行くと
アイテムが落ちている部屋に辿り着くことがある。
当時のカントー地方ではここでしか手に入らない
「うしおのおこう」と「のんきのおこう」が落ちているので
これらが欲しい場合は、かえらずのあなへ取りにいこう。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080627p:plain 咲夜
「この奥へと進むには細い木を切り倒す手段が必要でした。
 ですが今のメフコさんには『木こり人形』があるので
 細い木は何の障害にもなりません!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065016p:plain パチュリー
「消えろぉぉ!!」
  …………





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173228p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「いつもの草むら……湖……そしてスキルカード69」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065018p:plain 咲夜
「こんな辺鄙な場所にある草むら……
 なにか珍しい子が出てくる気がします」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「探してみましょうか」
   
…………
 





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173229p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「草むらからは『てゐ』と『ウドンゲ』が多く出てきましたが
 その中には『ぎょくと』も混じっていました」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「この場所にしか出ないのかしら? 捕獲しとこう」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173230p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「あっ、『《よりひめ》』が出てきたわ」
TIP
《よりひめ》
鋼鉄・光属性(ノーマルスタイル)。
能力は散防がやや低いだけで、他は高め。
弱点は4つだが半減7つ、無効1つ。

パワースタイル・スピードスタイル共に集弾・俊敏寄りのアタッカー。
スピードスタイルでは光属性が雷属性に変化する。
弱点は3つ、半減は4つに減るが大地属性で4倍ダメージを食らうので
それを撃ってきそうな相手からは逃げた方が賢明。

ストーリーでも活躍が期待できる、強力な人形だ。
欠点はコスト120なので、レベルアップが遅い事。【Ver1.30】
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065027p:plain 咲夜
「……《強キャラの予感》っ!!」
TIP
《強キャラの予感》
きちんと育てれば強敵多数のクリア後の引率役に使える程。
ただし集弾と俊敏の個体ランクは『S(最高ランク)』で
印は『碧の印(俊敏上昇)』であることが望ましい。
(スタイルはスピード。集弾・俊敏に64振り。持ち物は『浮遊石』で)

パンデモマラソンでは無類の強さを発揮するが、彼女1体だけで
それ以外の全ての敵に完全対応できるわけではないので過信は禁物。
(『奮闘之構』を1~2回積めば大体の敵は確殺可能。
 ただ、積む隙を与えてくれないような相手だと厳しい)

出現率の低い彼女を野良厳選するのは、かなりキツいので
転生・継承が出来るようになるまで育てないのも有り。
下手に育てると転生→育成し直すハメになると思うので。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074906p:plain パチュリー
「強キャラかぁ。まぁ一旦保留で。
 『よりひめ』がいるなら、もう1人も……」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173231p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065018p:plain 咲夜
「『とよひめ』も出てきました」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064733p:plain パチュリー
「『ぎょくと』はともかく、この2体はそんなには出てこないみたい。
 ここで見かけたら捕まえておくといいかも」
  …………





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173232p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074847p:plain パチュリー
「竹林内の僻地の探索も終わったし、
 永遠亭近くの濃い草むらも探しますか」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080538p:plain 咲夜
「この場所に縁のある人形……と言えば?」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173233p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074712p:plain パチュリー
「『てゐ』や『ウドンゲ』。
 そんなウサギ達に混じりながら『えいりん』と」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173234p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064732p:plain パチュリー
「『かぐや』が出てきたわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080611p:plain 咲夜
「ですよねー」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「迷いの竹林は以下の3つのエリアに分かれてるってことね。
 1:『かげろう』や『もこう』が出る道中
 2:『えいりん』と姫もどきの『かぐや』が出る永遠亭周辺
 3:『ぎょくと』『よりひめ』『とよひめ』が出てくる細い木の奥地」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080556p:plain 咲夜
「この時点で永夜抄メンバー及び
 儚月抄メンバー、コンプリートです!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
永夜抄好きと儚月抄好きの人たち、おめでとう!」
  …………





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173235p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080551p:plain 咲夜
「永遠亭のとある部屋では無駄にドヤ顔な輝夜が。殴りたい、このドヤ顔。
 話しかけると人形バトルと言う名の喧嘩を吹っかけてきましたが
 何とか撃退に成功しました」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074909p:plain パチュリー
「手持ちは永遠亭メンバー4体。イケメン並に手強い相手だったわ。
 そんなに暇なら再戦してちょうだいよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080612p:plain 咲夜
「この手の奴は負けるとわかっている勝負はしないかと」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065016p:plain パチュリー
「根性無しめ! 《いつでも待ってる》からねっ!!」
TIP
《いつでも待ってる》
ストーリークリア後に特定の人形遣いと再戦可能になるのだが
永夜抄関係のメンバーとは誰とも再戦できない。
……暇なら強化メンバーで挑んで来てもいいんだぞ?
じゃないとクリア後、永遠亭に行く意味が全く無い。
   
…………
 
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「舞台は変わって霧の湖。
 霧が立ち込めていますが、視界の邪魔にはならない程度ですね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「これが普通、なのよね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「はい。これが普通です」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074906p:plain パチュリー
「私達の幻想郷の霧の湖は、全く霧がかかってないからねぇ。
 私が晴らしたせいだけど」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065032p:plain 咲夜
パチュリー様のきりばらいは強力無比!」
TIP
きりばらい
ポケモンの技の1つ。シンオウ地方の秘伝技の1つにもなっている。
シンオウ地方では『深い霧』が発生している場所があり、
それらをかき消して視界を確保する為に、この秘伝技が使われる。

『深い霧』も天候の一種であり、
この天候だとお互いの攻撃技の命中率が下がる。
(その減少率は0.9倍、0.8倍、0.6倍と何故かハッキリしていない)
戦いが長引くので発生場所では事前に霧を払っておこう。

「霧を消す」以外の効果としては、敵1体の回避率を1段階下げ、
攻撃対象のフィールドに設置されている
『リフレクター』『ひかりのかべ』『しんぴのまもり』といった壁や
『しろいきり』を除去。他にも『ステルスロック』や『まきびし』、
『どくびし』のような設置済みの罠も吹き飛ばしてしまう。

回避率を下げたいだけなら相手複数に効く『あまいかおり』を使おう。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「わたしの ちからって すげー!」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173236p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「北には我らが紅魔館。東は廃洋館。
 西に向かえば玄武の沢。南へ戻れば人間の里」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074921p:plain パチュリー
「廃洋館方面は砕けそうな岩が邪魔で行けない。
 濃い草むらが気になるわ……」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065024p:plain 咲夜
「玄武の沢は西から東への強風が吹いてて通行不可。
 今は紅魔館に行くしかないようです」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173237p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「草むらからは『だいようせい』や、
 ここでも出現率が低い?『ぬえ』の他に『《わかさぎひめ》』」
TIP
《わかさぎひめ》
水属性(ノーマルスタイル)。
能力は耐久・散弾・散防が高く、俊敏が低い。
スタイルは散弾・散防を中心に全能力が上がるパワースタイル、
音属性が付き、散弾・俊敏が大きく上昇するスピードスタイル。

水属性と音属性を併せ持つのは、わかさぎひめ(スピード)のみ。
水も音も欲しいという人は育ててみてはどうだろうか。

アップデートによる『わかさぎひめ』自身の変更点は特に無し。【Ver1.30】





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173238p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074712p:plain パチュリー
「『チルノ』」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173239p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080559p:plain 咲夜
「『《めいりん》』っ!!」
TIP
《めいりん》
闘属性(ノーマルスタイル)。
遂にその姿を現した紅魔館メンバー、その1。
能力は耐久と集弾が高め。他は並。
スタイルは集弾と俊敏が高くなるスピードと
大地属性がつき、散弾以外の能力が上がるディフェンス。
ディフェンスになると弱点が3つ増えるので注意。

どのスタイルも攻撃スキルの属性が闘と大地と無に偏りがちで
レベルで習得するスキルも痒い所に手が届かない……
(バリエーション不足ともいう)

Ver1.30でスピードスタイルでのアビリティの一つ『しなやかな躰』が
『治癒力』に差し替えられ、新たにスキル『チェンジリング』を習得。
(なおディフェンスに梃入れは一切無かった模様……放置かよ……

……攻撃スキルの範囲が狭いという問題点は依然として残ったまま。
彼女を使う場合は、彼女への愛が試されるだろう…………【Ver1.30】





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173240p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065016p:plain パチュリー
「捕獲よ、こあ! 糸で縛って、アンノウンフレアァァ!!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065030p:plain 咲夜
「(小悪魔に倒される美鈴……
  お互い人形とは言え、本人達が見たらどう思うのだろう)」
   
…………
 





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173241p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074847p:plain パチュリー
「美鈴(本人)だ! 美鈴(本人)がいるわ!」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173242p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065027p:plain 咲夜
「美鈴。 美鈴…………?
 ………………《寝てる》!?」
TIP
《寝てる》
この画像と後の画像の美鈴をよく見ていただきたい。
……お気づきだろうか。寝ている時と起きている時では
美鈴のフィールドグラフィックが微妙に違うのだ。芸が細かい。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「寝てるわね。
 おーい、美鈴! 起きなさい!」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173243p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065009p:plain パチュリー
「2回話しかけると起きるみたい。
 それにしてもナイフって……」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080630p:plain 咲夜
「向こうの私は、美鈴に向かってナイフを刺す……
 いつも仕事熱心な出来る女タイプのようで」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173244p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074907p:plain パチュリー
「作風がギャグなら大丈夫だろうけど
 お仕置きは程々にした方がいいわよ。美鈴は不死身じゃないんだから」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080531p:plain 咲夜
「それなら大丈夫です。私は刺さないタイプですから」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「美鈴に優しいなんて、珍しいメイド長ね!
 (だからキャラが立たないのかしら……)」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173245p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065019p:plain 咲夜
「起きてさえいれば門番としての役目は果たすのが
 美鈴の良いところ……でしょうか」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「正面から堂々と行くならともかく
 上空から侵入された時は?」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173246p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065021p:plain 咲夜
「その場合は起きてても見逃す可能性がありますね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064734p:plain パチュリー
「前しか見れないのが美鈴の悪いところかしら。
 上空にも見張りを置けば館の守りは磐石?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080542p:plain 咲夜
「それだと美鈴を門に置く必要がないような」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065009p:plain パチュリー
「美鈴の仕事が庭の手入れぐらいになっちゃうわね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080556p:plain 咲夜
「緑を守り、拳で語る庭師……いいかもしれません」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074906p:plain パチュリー
「作中で美鈴が庭を守りきったシーンは一度も無いけどね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080617p:plain 咲夜
「じゃあ今度美鈴に
 『庭を少しでも荒らすヤツがいたら問答無用で殴り飛ばす事』
 って言っときます」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074910p:plain パチュリー
「そう言ったとしても、あの子は誰かを殴らないと思うわ……
 自身や身内に危機が迫るか、こちらから拳を突き出さない限りは」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065022p:plain 咲夜
「私達の幻想郷くらいでしょうかね。
 《おとなしすぎる美鈴》がいるのは」
TIP
《おとなしすぎる美鈴》
私達はそんな美鈴が好きです。
とある薄い本のシリーズで常に白目な美鈴も好きです。
白目な美鈴も、おとなしいと言えばおとなしい。どちらも可愛い。
  …………





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173247p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「ごく自然な流れで人形バトルが始まるわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「本当に自然ですね」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173248p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080626p:plain 咲夜
「門番の 美鈴が勝負を仕掛けてきた!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「ばっちこーい!」
  …………
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080608p:plain 咲夜
「美鈴の一番手『チルノ』は
 メフコさんの『だいようせい』に吸い尽くされた!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「友達に余す事なく吸われるなんて、薄い本が厚くなるわね!」





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173249p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080617p:plain 咲夜
「最後です! 美鈴は『めいりん』を繰り出した!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「『こがさ』に交代して小夜嵐~!」
  …………





f:id:kasuga_gensokyo:20150316173250p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080612p:plain 咲夜
「美鈴の『《めいりん》』、いいとこ無しで負けました」
TIP
《めいりん》
『めいりん』人形に足りないものは……
■1:ディフェンスに集弾を上げる積み技。
(欲を言えば竜の舞(攻撃・素早さ↑)のようなスキル。
 ビルドアップ(攻撃・防御↑)でもいいけど)
■2:先制攻撃スキル。
(『ストライクショット』くらい、覚えさせてやってもいいだろうに)
■3:『オーラドレイン』の習得。
ドレインパンチと同じ効果の攻撃スキル。
 スピードは覚える。スピードだけは。
 何故ディフェンスとノーマルは、このスキルを覚えない……)
■4:技のバリエーション。
(ジャベリン全種類、投げれるようにならんかねぇ……
 『ライジングサン』で殴りながら素早くなるとかも面白そうだが)
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065009p:plain パチュリー
「レベル差が無かったら良い勝負できたのかしら?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065029p:plain 咲夜
「どうでしょう……2体しかいませんから、
 その場合も結果は同じかもしれません」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064733p:plain パチュリー
「いつの日か美鈴と《再戦出来たら嬉しい》わね」
TIP
《再戦出来たら嬉しい》
美鈴とはこのイベント以外で戦う事はできない。残念……
 
 
 
???
咲夜ぁぁ! ここにいたのかぁ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065027p:plain 咲夜
「お嬢様!?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065052p:plain レミリア
「そうだよ! 私だよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065030p:plain 咲夜
「あ~……えっとぉ……
 永遠亭関連と美鈴の件で長くなってしまったので次回に続きます!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「次回、紅魔館編スタート! お楽しみに」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065053p:plain レミリア
「続くのかよ!!」

……続く?

 

広告を非表示にする