忙しくない人のための幻想人形演舞 番外編

出てこない者達

f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「今回は番外編よ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「番外編ですか」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074714p:plain パチュリー
「ええ。番外編だからプレイ日記とは少し違う事をやるわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065018p:plain 咲夜
「違う事とは?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「簡単に言えば「出番の無い連中まとめ」かしら」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080538p:plain 咲夜
「ほ~、それは一体どのようなまとめなのでしょうか」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「まずはこれを見なさい」





f:id:kasuga_gensokyo:20150131141124p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080559p:plain 咲夜
「これはメフコさんと『こあ』じゃないですか。
 右も左もわからず、まだ私たちを模した人形がいなかった……
 あの頃が懐かしいですね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074714p:plain パチュリー
「そうよ。最初に仲間になった人形はプロフィールで
 ツーショットになれるのは知ってるわよね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065026p:plain 咲夜
「……本来ならメフコさんの隣には、《ユウゲンマガンがっ!》
TIP
《ユウゲンマガンがっ!》
あの時、そのままプレイしていたらどうなっていたのか……
リセットしてやり直しか?
それとも、面白半分で続行していたのだろうか?
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065016p:plain パチュリー
「いねぇよ!! いねぇから!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080632p:plain 咲夜
「2回言わなくてもいいじゃないですか。
 『ユウゲンマガン』好きの方が見てたらどうするんです!
 今すぐ謝ってください!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074908p:plain パチュリー
「ご、ごめんなさい……」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065032p:plain 咲夜
「よし!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065009p:plain パチュリー
「話を進めていい?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080531p:plain 咲夜
「いいですよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074909p:plain パチュリー
「どこまで話したっけ~……ツーショットの件か。
 このツーショットに使われているのは、ゲーム中の会話で使われている
 キャラの立ち絵を縮小表示したものなのよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065030p:plain 咲夜
「そうなんですか?
 このゲームのグラフィック担当の人があげていた画像では
 ツーショットでの人形の画像がそれとは違ってましたけども……」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064734p:plain パチュリー
「えっ? それ、製作中の画像とかじゃないの?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080538p:plain 咲夜
「例の画像があがった時期は今年の1月上旬でしたよ。
 何ならパチュリー様も確認してください」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074917p:plain パチュリー
「…………本当だ。《全然違うわ》
TIP
《全然違うわ》
あの人が上げていた画像では、わかさぎ姫,赤蛮奇,今泉影狼が
デフォルメ風味に描かれていた。影狼さん可愛い。
Ver1.33から人形の表示バリエーションが増えたようだが、
もしかしてそれが、このデフォルメ版なのだろうか?
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065021p:plain 咲夜
「この立ち絵の違いは何なんでしょうかね?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065009p:plain パチュリー
「わからない」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080539p:plain 咲夜
「まぁパチュリー様の言うとおり、これに写っている『こあ』は
 『小悪魔』の立ち絵を縮小しているのは間違いありませんけどね。
 それで『出番の無い連中』とは?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「ここからが本題。このゲームは幻想郷の隅々を探しても
 人形のモチーフになった本人とは会えなかったりするわ。
 それが『出番の無い連中』よ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080539p:plain 咲夜
「そう言われれば……パチュリー様の隣で長い事見てきましたが
 全員と会った覚えはありませんね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074912p:plain パチュリー
「出会うイベントすら無い彼女達には
 人形バトルはもちろん、会話の機会も与えられていない。
 つまり立ち絵も見る事が出来ない……そこでっ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065017p:plain 咲夜
「主人公と未登場キャラの人形に運命的な出会いをさせて、
 プロフィールでその《立ち絵を確認》する……ということですか」
TIP
《立ち絵を確認》
現在、これ以外の方法で未登場キャラの立ち絵を見る方法は無い。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「正解っ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065018p:plain 咲夜
「何人いるんですか?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074907p:plain パチュリー
「少し濁して言うなら数十名よ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080606p:plain 咲夜
「多っ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074911p:plain パチュリー
「そして! コレが『出番の無い連中:一覧』よ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065027p:plain 咲夜
「早っ!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「この後にやるとダレるから先に《やっておいた》わ! 凄いっしょ」
TIP
《やっておいた》
3月上旬から少しずつ作成していた資料なのだが、
数が多かったので、画像の収集や備考の記述などを含めて
結構、時間がかかった。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065026p:plain 咲夜
「これがパチュリー様の本気……!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「いいや、レミィにも協力してもらったから私たち2人の力ね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080542p:plain 咲夜
「…………お二人は力のいれどころを間違えているのでは」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065016p:plain
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065052p:plain
パチュリー
「うるさい!」

レミリア
「うるせぇよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065027p:plain 咲夜
「お嬢様!?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074847p:plain パチュリー
「あら、レミィじゃない。協力ありがとね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130081355p:plain レミリア
「私じゃなくて他のヤツに頼れよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074857p:plain パチュリー
「暇を持て余したレミィにはうってつけの仕事だったでしょ?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065050p:plain レミリア
「こう見えても私は掃除や洗濯で忙しいんだからな!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080559p:plain 咲夜
「お、お嬢様……!
 ついに自分から家事をやるようになったのですね!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065052p:plain レミリア
咲夜がやらねーからやってんだよっ!!
 咲夜も今すぐ来い!! 手伝えっ!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080612p:plain 咲夜
「あぁ! お嬢様、お許しを~!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065052p:plain レミリア
「許すかぁ! パチェ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「なに?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065041p:plain レミリア
「後でパチェも手伝いにきなさい」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064733p:plain パチュリー
「私は遠慮しとくわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065050p:plain レミリア
「少しは手伝ってくれよ! 頼むから!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「わかったわ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065051p:plain レミリア
「素直に頷いてくれよ、全く……ほら行くぞ! 咲夜!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080553p:plain 咲夜
「さくやは おこっている!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065023p:plain 咲夜
「さくやは にげだした!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150402205630p:plain 咲夜
「タタタタタッ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065052p:plain レミリア
「昔のサファリゾーンか!! 逃げんなコラァ!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064732p:plain パチュリー
「騒がしいわねぇ。まぁ放っとけばいいか」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「これがさっきも言った『出番の無い連中:一覧』よ。
 幻想人形演舞のネタバレを含んだ内容だから
 閲覧の際は気をつけなさい」
   
資料。
 
【幻想人形演舞】出番の無い連中:一覧
 
   
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074910p:plain パチュリー
「『(並幻)幻想人形演舞』は鈍足更新だけど、
 せめてクリア後の部分までは、やめずに続けていきたいものね……」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074906p:plain パチュリー
「その頃にはもう熱が冷め切ってるかもしれないけど」

……続く?

広告を非表示にする