忙しくない人のための並行幻想郷EXTRA 第5話

一度くらいは、春から梅雨にかけてEXもどきしてみたい

f:id:kasuga_gensokyo:20140415181915p:plain  
博麗神社・居間
 
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031306p:plain 鈴仙
霊夢さん、EXやりませんか!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064116p:plain 霊夢
「やらないよっ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031324p:plain 鈴仙
「いきなりの拒否ですか! ですが私は諦めません!
 霊夢さん、EXやりましょう!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065735p:plain 霊夢
「やらないって言ってるでしょ! 帰れ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031309p:plain 鈴仙
「しかし尚も食い下がるのがこの私です!
 霊夢さん! 一緒にEX」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064127p:plain 霊夢
「夢想!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031313p:plain 鈴仙
「わわわわわっ! そんなにやりたくないんですか!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064127p:plain 霊夢
「もどきをやって何の足しになるっていうのよ!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031306p:plain 鈴仙
「暇潰しにはなります」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065734p:plain 霊夢
「もっと有意義な事で暇潰せばいいでしょうが」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031325p:plain 鈴仙
「有意義な事……例えば?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064127p:plain 霊夢
「知らん! 自分で考えろ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031315p:plain 鈴仙
「はぁ…………」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031332p:plain 鈴仙
霊夢さん! 私達が第1回・EXもどきで、
 どういうポジションだったかお忘れですか!?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065729p:plain 霊夢
「いてもいなくても問題ないカンペ役でしょ。
 それくらいは覚えてるわよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031319p:plain 鈴仙
「そうです。
 パチュリーさんなんかに負けた、《あの時の私達》に与えられたのは 
 届いた手紙を読む事すら出来ない役回り……」
TIP
《あの時の私達》
パチュリーは4票でぶっちぎり。
霊夢鈴仙は互いに2票。「■特に無し■」は1票。

候補が3人と少なすぎる上、そこから誰か一枠だけとなると
パチュリーが選ばれるのは至極当然であった。
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031312p:plain 鈴仙
「あぁ! パチュリーさんが!
 パチュリーさんが存在さえしていなければっ!
 私達のどちらかはあの時、読めていたかもしれないのに!
 なんという悲劇っ!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064117p:plain 霊夢
「何が言いたいのよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031306p:plain 鈴仙
「今度は私達が主役で行うというのはどうでしょう!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064116p:plain 霊夢
「私もあんたも本編の方で1回、出てるじゃない」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031309p:plain 鈴仙
「そうですね! でも久々に読んでみたくないですか?
 私は読みたいです! 変な手紙とかで無ければっ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130063913p:plain 霊夢
「出演料、いくら貰える?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031307p:plain 鈴仙
「出演料!?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064125p:plain 霊夢
「出すもの出しなさい!
 そうじゃなきゃ、やってやらないわよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031327p:plain 鈴仙
「じゃあ500円あげます! はいっ!
 これで私と一緒にやってくれますよね?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130063922p:plain 霊夢
「っしゃあ! 承ったわ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031310p:plain 鈴仙
「やったぁ! ありがとうございますっ!
 (500円でも良いんだ……)」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130063913p:plain 霊夢
「で、どうするの」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031306p:plain 鈴仙
「『どうするの?』とは?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065729p:plain 霊夢
「色々あるじゃないの。EXもどきの申請許可とか。
 特に重要なのはアンケートの募集とか、ゲストとかね。
 メンバーは私達2人だけ? 他の奴も出すの?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031309p:plain 鈴仙
「急にノリ気になってきましたね!
 申請の方はとっくに提出済みなので大丈夫ですよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130063913p:plain 霊夢
「そう。募集とゲストは?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031306p:plain 鈴仙
「募集は今日から行います。
 いつものアンケートフォームは一部botの定期つぶやきにアドレスを、
 説明資料集内ではサイドバーと、このページの下部に
 募集期間終了まで設置しておきます!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031325p:plain 鈴仙
「ゲストは第3回・EXもどきから恒例になった3名選択で!
 ただし前回票数トップだったルーミアさんは不参戦です。

 あと今回はパチュリーさん、レミリアさん、上海さんが
 ゲスト選択枠にいますが、彼女達には特殊な補正がかかる事を、
 この場でお伝えしておきます!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065729p:plain 霊夢
「なによ特殊な補正って」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031309p:plain 鈴仙
「それは今回のゲスト発表時に!
 最後に主要メンバーですが、私達の他に美鈴さんも参戦します!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065728p:plain 霊夢
「美鈴、出るんだ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031306p:plain 鈴仙
「小悪魔さんから、再チャレンジとして
 出演させるように言われまして!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130063913p:plain 霊夢
「再チャレンジ?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031313p:plain 鈴仙
「第1回・EXもどきの事ですよ。あの時の美鈴さんは
 読みも会話もどっち付かずで《『すいむそう』状態》……
 小悪魔さんはその事が気になってるようです」
TIP
《『すいむそう』状態》
いるのかいないのか、はっきりしない状態の事。
おとなしい者や、緑色を含む者によく見られる。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130063915p:plain 霊夢
「なるほどね。いいわ。私と鈴仙と美鈴と……ゲスト3名ね」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031309p:plain 鈴仙
「はい!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064116p:plain 霊夢
「あとは……
 もし今回の応募総数が0通だったら、どうするつもり?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031306p:plain 鈴仙
「0通ですか! 万が一にでも、そうなってしまったら
 企画が成り立たず、打ち切り確定ですから~」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031316p:plain 鈴仙
「しばらくの間、こんな顔をしながら
 生活する事になるかと………………………………」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064120p:plain 霊夢
「すごい落ち込みようね……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031324p:plain 鈴仙
「『答えてやるぞ!』って方は、ご協力お願いします!
 ではいつもの説明に入ります!
 今回行う『並行幻想郷EXTRA』は非公式です。
 カスガソフトとは何の関係も無いので、ご注意ください!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130063914p:plain 霊夢
「アンケートの募集云々は、ちょっと前の鈴仙の台詞参照ね。
 参加条件と注意点は?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031309p:plain 鈴仙
「参加条件は特にありません!
 フォロワーかどうかは関係ないので、気軽に回答してください!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031306p:plain 鈴仙
「注意点に関しては、最後の項目への回答が『いいですよ!』でも
 《以下の内容が含まれている場合》
 雑に扱われるか、最悪取り上げられない可能性がある事です!」
  ●答えられない話題 及び 当方では無理難題の内容
●私達から見て不快な感じの内容(イタズラ含む)
●度を越えた下ネタが混じった内容
●これといった内容が書かれていない回答
TIP
《以下の内容が含まれている場合》
これらに加えて、以前までのEXもどきで取り上げた話題と、
語ってほしい話題が似ていたり、被っていた場合も答える事とします。
ただし話題によっては雑になる確率が高くなるので悪しからず。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130063913p:plain 霊夢
「締め切りは?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031326p:plain 鈴仙
「今回のアンケートは 2016年6月27日、23時59分
 2016年6月9日、23時59分で締め切らせていただきます!
 それまでに回答よろしくです! 以上、いつもの説明でした!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130063915p:plain 霊夢
「あとは締め切りまで待ってればいいだけね」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031306p:plain 鈴仙
「そうなりますね!
 最低1通以上、出来れば10通以上……
 何かが来る事を祈りましょう!」
   
f:id:kasuga_gensokyo:20130829180744p:plain 餅(???)
「(EX…………)」
   
…………
 
f:id:kasuga_gensokyo:20140415181906p:plain  
紅魔館・客室
 
f:id:kasuga_gensokyo:20150130073824p:plain 小悪魔
「今回のEXもどき、貴方も出たいのですか」
f:id:kasuga_gensokyo:20130829180744p:plain 餅(???)
「出たいです」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130073815p:plain 小悪魔
「そのままの姿で?」
f:id:kasuga_gensokyo:20130829180744p:plain 餅(???)
「本来の私の姿で」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130073816p:plain 小悪魔
「つまり実体化したいと」
f:id:kasuga_gensokyo:20130829180744p:plain 餅(???)
「したいのです」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130073824p:plain 小悪魔
「…………………………スッ」
f:id:kasuga_gensokyo:20130829180744p:plain 餅(???)
「それは」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130073815p:plain 小悪魔
「貴方を本来の姿へと変えてくれる台詞集です」
f:id:kasuga_gensokyo:20130829180744p:plain 餅(???)
「くっ、くれ。ください。今すぐに。さぁ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130073816p:plain 小悪魔
「嫌です」
f:id:kasuga_gensokyo:20130829180744p:plain 餅(???)
「……それは何故?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130073815p:plain 小悪魔
「後のお楽しみってヤツですよ。
 今はそのままの姿で博麗神社に帰ってくださいな」
f:id:kasuga_gensokyo:20130829180744p:plain 餅(???)
「………………」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130073816p:plain 小悪魔
「募集の締め切り日を過ぎたら、改めて来てください。
 その時になったら、これをお渡ししますから」
f:id:kasuga_gensokyo:20130829180744p:plain 餅(???)
「わかりましたよ。今は引き下がってやります。
 約束ですからね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130073749p:plain 小悪魔
「ええ。約束です」
   
 
 
f:id:kasuga_gensokyo:20130829180744p:plain 餅(???)
「アンケート回答、お待ちしてます」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130073814p:plain 小悪魔
「お待ちしてます。
 ああ、もし0通だった時は、餅さんはずっとこのままという事で」
f:id:kasuga_gensokyo:20130829180744p:plain 餅(???)
「やめろ……じゃなくて、やめなさい」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130073807p:plain 小悪魔
「こあっはっはっは」
   
続く。
5-1
広告を非表示にする