【カスガソフト】東方キャラbot 説明資料集

第6回・並行幻想郷EXTRAのアンケート募集中……(締め切り:9月2日0時まで)

第6回・アンケートフォームへの注釈

新しいメールフォームでも項目に注釈を書けるようにはなっているが、
今まで以上に縦長で見栄えが悪い…………ので書くに書けない。

それでも注釈は必要なので、こちらにまとめて書いておこうと思った次第です。

  ※縦長にも程があるので
 アンケートフォームの画像は載せません。
   
Q:01
名前
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064329p:plain 魔理沙
「君の名前を書くところだぜ。
 名前と言っても本名じゃなくてハンドルネームな。
 やたらと長い名前はポイントリストとかで略されるかもだぞ」
   
Q:02
名前の読み仮名
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064118p:plain 霊夢
「貴方の名前の読み仮名を書く項目ね。
 ちゃんと書こうが、ふざけて書こうがどっちでもいいわ。
 どうせ声に出して読み上げたりはしないし」
   
Q:03
性別
f:id:kasuga_gensokyo:20160915115321p:plain リグル
「自身の性別を選ぶところだよ。
 君は男性? 女性? それとも性別不明かな?」
   
Q:04
年齢
f:id:kasuga_gensokyo:20140228043815p:plain 妹紅
「あんたは今、歳いくつだい? この項目はそれを答えるところだ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228043812p:plain 妹紅
「おっ! 90代以上なのか!
 へ~! 外の世界には長生きな人間もいるもんだなぁ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228043829p:plain 妹紅
「って嘘つけ!
 そんな老体がこんなアンケートに参加してくるわけねぇだろ!
 ちゃんと答えろ! ちゃんと!」
   
Q:05
botのフォロワーですか?
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064707p:plain チルノ
「フォロワーかどうかを問う項目だぞ。
 フォロワーじゃないなら『いいえ』。フォロワーなら『はい』だ。
 正直に答えないと罰せられるっぽいから気を付けるんだぞ」
   
Q:06
貴方が住んでいる場所を教えてください。
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104123p:plain 妖夢
「貴方はどこに住んでるんでしょうか? 教えて下さい」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227121335p:plain 妖夢
「はぁ……冥界ですか。
 冥界も中々広いですからね。もしかして白玉楼にお勤めの方とか?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104143p:plain 妖夢
「……えっ? そちらの貴方は魔界から?
 魔界からEXもどきに参加してくる人がいるとは……
 世界は果てしなく広い…………」
   
Q:07
貴方が住んでいる場所について何かコメントをどうぞ。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064652p:plain 大妖精
「ここは回答者さんが住んでる場所について、
 何かあればコメントを書くところです。
 特に思い浮かばなければスルーも出来ます」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064701p:plain 大妖精
「私の場合は~……
 霧の湖の近くに住んでると思うから『いつも寒いッ!』ですね」
   
Q:08
忙しい人のための幻想郷シリーズを
『どの作品が世に出た段階で』お知りになりましたか。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065018p:plain 咲夜
「貴方はどの作品が世に出た時に
 忙しい人のための幻想郷シリーズを知ったのかしら?

 例えば……『ぶんかちょう』が新作としての発表や、
 最新作として世に出ていた時なら『ぶんかちょう』よ。

 『こうまきょう』が最初に頒布された
 2009年5月当時から知ってるというのなら
 『こうまきょう』って答えればいいわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130080627p:plain 咲夜
「この質問で一番重要なのは
 『貴方が最初に買った作品のタイトルを
  聞いているわけでは無い』という事。

 『どのタイトルが最新作として出ていた(出ようとしていた)時に
  忙しい人のための幻想郷シリーズを知ったのか?』
 知りたいのはそれだけよ。おわかり?」
   
Q:09
貴方は本編EXTRAのアンケートに感想を送ったことがありますか?
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031309p:plain 鈴仙
「貴方は本編EX、『えいやしょうEXTRA』とか
 『かえいづかEXTRA』などに参加した事がありますか?
 ないですか? 送った事はあっても、読まれませんでしたか?
 どれか一つを選んで回答してください!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031316p:plain 鈴仙
「一つ、注意点があります!

 本編EXで読まれた時の名前と、こちらでの名前が異なるのに
 『はい!送った後、本編EXで読まれた事があります!』と
 答えられても、私達には一切わかりません」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031331p:plain 鈴仙
「この条件に該当する人の回答に、
 きちんとした補足説明がどこにも書かれていない場合は
 虚偽申告と見なされますよ。正直に回答してくださいね!」
   
Q:10
本編EXTRAへアンケートを送った事のある人に聞きます。
本編EXTRAでの貴方のアンケートの扱われ方について、
どう思いましたか?
f:id:kasuga_gensokyo:20160915115804p:plain ミスティア
「上記の質問に引き続き本編EXTRAに関する質問です。
 こちらは本編EXでの貴方の手紙の扱われ方について答えます」
f:id:kasuga_gensokyo:20160915115348p:plain ミスティア
「満足とかイマイチとか……そういう一言評価が並んでいるので
 どれか1つを選んで、ご回答ください。
 その他を選んでメッセージを添えるのもありですよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20160915115400p:plain ミスティア
「必須項目なので本編EXに送った事のない人は
 一番上の『私は送ってません!』をチェックしてください!」
   
Q:11
メッセージなどがあればお書きください。
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「メッセージを書くところよ。
 何か書いてあれば読むだろうし、何も書いてなければ読まない。
 文字数は長くてもいいし、短くてもいいわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064733p:plain パチュリー
「何を書けばいいかって? 私達宛のメッセージとか、
 特定の項目への補足説明……とかでいいんじゃないかしら」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074906p:plain パチュリー
「ただ彼ら……もといカスガソフト宛と思しきメッセージは
 このEXもどきではなく、彼ら宛に書いて送った方がいいわよ。

 私達に読ませても『ふーん……あっそ』って感じにしかならないし
 そもそも、EXもどきなんて…………いや、なんでもないわ」
   
Q:12
この中で好きなキャラを教えてください(複数選択可)
f:id:kasuga_gensokyo:20160909105709p:plain ルナサ
「好きなキャラを選んで答えるところだな。
 ゲスト希望と違って、選択数に制限はないよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20160909110705p:plain ルナサ
「それと……この問いとかQ13・Q16は無駄に縦長だが、
 これはメールフォームの仕様で表示方法の改善は出来ない。
 チェックボックスを使った問いは全部こうなるが許してくれ」
   
Q:13
忙しい人のための幻想郷シリーズで
持っている物を教えてください(複数選択可)
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065050p:plain レミリア
「本編『忙しい人のための幻想郷シリーズ』に関するブツで
 お前が所持している物を回答する項目だ。
 この一覧から持ってる分だけ正直にチェックを入れて答えろよ!」
   
Q:14
貴方の能力を1つ教えてください(例:○○を○○する程度の能力)
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104000p:plain レティ
「ここは貴方の持つ能力を書く項目。
 書いてあれば地味に助かる時もあるから出来れば書いておいて」
   
Q:15
語って欲しい話題
f:id:kasuga_gensokyo:20150524082025p:plain
「この項目はね、私達に語って欲しい話題を書くところなのよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150524084056p:plain
「でも私達は無関心で愚かな世間知らずだから
 語れない話題の方が多くて…………
 書いてあっても雑かスルーになるかもしれないわ。
 ……その時はごめんなさい」
   
Q:16
ゲスト追加希望キャラを 『3人』 選んでください。
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104820p:plain
「第6回・並行幻想郷EXTRAのゲストを決める項目だ。
 候補者は並行幻想郷に住んでる奴ら。この中から3人まで選べるぞ。
 3人まで選んでチェックしてくれ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104832p:plain
「もう一度言う。3人までだ。
 4人以上選択した奴は、問答無用で罰するからな
 ルールを破るのであれば覚悟しておく事だ……」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227121403p:plain
「あとむきゅう女・紅魔館の主・上海人形の3名は
 ゲスト選定時に特殊な補正がかかるぞ。
 要約すると、この連中だけはゲスト参戦が他の奴より厳しい。
 今回は紅魔館の主は参戦確定、むきゅう女は除外されてるがな」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104822p:plain
「それと今回は新ルールとして
 ゲスト希望を1人だけ選択した回答は、
 そのキャラへの票数が3票分になるらしい。

 1人に票を集中させるか、いつも通り2~3人に分配するか……
 誰も選ばないのもありだが意味は無い。まぁ君の好きにするといい」
   
Q:17
貴方はどのシリーズが好きですか?(複数選択可)
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104010p:plain
「この中に好きな作品ってありますか?
 1つくらいはありますよね。橙にはわかります」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227104019p:plain
「いくつでも選択できるので、
 貴方の好きなようにチェックしてください!」
   
Q:18
botでの登場を期待しているキャラ
f:id:kasuga_gensokyo:20140227132222p:plain てゐ
「えっと……この並行幻想郷という、何かよくわからん世界に
 未だ来てない奴を1人選んで回答するとこらしいウサ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227132236p:plain てゐ
「票数を多く獲得した奴は召喚条件を満たし次第、召喚されるとか……
 召喚条件ってなんだよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227132234p:plain てゐ
「まだ何か書いてやがる……えぇと。
 『現在、第5回分の登場希望キャラが出てないが
  今回の登場希望リストにも例の上位2名は
  混じったままになっている。許せ、皆の衆』

 誰が誰に向けて許せって言ってるウサか……
 まるで意味がわからんウサ……」
   
Q:19
貴方の好きな季節を教えてください。
f:id:kasuga_gensokyo:20140228085959p:plain 映姫
「貴方には好きな季節がありますか?
 ありませんか? それを答えて下さい」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228092944p:plain 映姫
「しかし最終確認の手前で、この問いは何なんでしょうかね。
 私には今回のアンケートをきっちり20問にする為、
 急ごしらえに考えられ、設定した問いにしか見えません」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228090008p:plain 映姫
「ちなみに私が好きな季節は特にありません。
 並行幻想郷という不可思議な世界で主だった活動をしている
 小悪魔たちであれば秋と答えるのでしょうか。
 そこの貴方は、この問いにどう答えますか?」
   
Q:20
このアンケート内容を説明資料集内で取り上げても構いませんか?
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031336p:plain 永琳
「並行幻想郷EXTRAで読み上げていいかの最終確認よ。
 『いいですよ!』を選んだ場合は、一度内容に目を通して
 採用の可否を決めて読み上げるわ。

 『ダメです……』を選んだら、どうなるかって?」
f:id:kasuga_gensokyo:20140228031333p:plain 永琳
「そうねぇ……貴方の目の前で燃やしたりはしないけど
 アンケートコーナーとしては不採用扱いで無視。
 選択枠の結果以外は一切反映されないでしょうね」