【カスガソフト】東方キャラbot 説明資料集

第7回・並行幻想郷EXTRAのアンケート募集中……(締め切り:未定)

忙しくない人のための並行幻想郷EXTRA 第7話

お前がやる事に、どんな意味があるのか

f:id:kasuga_gensokyo:20140415181917p:plain  
白玉楼・居間
 
f:id:kasuga_gensokyo:20130705161816p:plain パチュリー
「EXもどき、やるわよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105211p:plain
「EXもどき? EXじゃなくて?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「EXもどきよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105220p:plain
「なんで、もどきが付いてるの?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「彼らと一切関係ない企画だから」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105211p:plain
「彼らって?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「カス」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105228p:plain
「誰がカスよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065016p:plain パチュリー
「お前への罵倒じゃねぇよ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227121421p:plain
「罵倒じゃない……略称?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「そうそう」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105211p:plain
曹操?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065016p:plain パチュリー
「そいつ関係ねぇ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105220p:plain
「で? どうしてEXの真似事なんてやろうと思ったのよ。
 そもそも貴方、なんでこんなところに来てるの?」
f:id:kasuga_gensokyo:20130706163435p:plain パチュリー
「今回で第7回! 7と言えば七曜の魔女である、この私!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105211p:plain
「七色の人形遣いは?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065015p:plain パチュリー
「そいつ、いないから」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227121421p:plain
「今なら念じれば出るんでしょ? 呼ぶ?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065016p:plain パチュリー
「やめろ馬鹿! そんな軽い気持ちであいつを呼ぶんじゃない!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105230p:plain
「ご……ごめん」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「わかればいいのよ。
 で、なんで私がこんなところまで来たかっていうと」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105211p:plain
「うん」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「こっちの幻想郷でも式達と別居生活中で、
 独り身のあんたを今回のEXもどきに参加させる為よ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105226p:plain
「チルノ達がいるから独り身じゃないし!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「でも今ここにいるのは私とあんただけ……
 実質独り身みたいなものでしょ。
 まぁそれは置いといて。私と共にやりましょう、スキマ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105221p:plain
「うえ~……面倒臭い。
 100通以上読んだり聞き流したりとか私、もう嫌よ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074909p:plain パチュリー
「そんなに来ないから。
 2桁行くかも危ういくらいだから面倒臭がりでも全然大丈夫」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105215p:plain
「すぐ終わる?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064733p:plain パチュリー
「終わる終わる」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227121429p:plain
「じゃあ…………やってみようかな!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074858p:plain パチュリー
「よし! 決まりね」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105211p:plain
「募集方法やルールは? もう決めてるの?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「いつもの如くで募集は今日から行うわ。
 募集方法はアンケートフォーム。
 説明資料集内のサイドバーと、
 このページの下部に募集期間終了まで設置」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064733p:plain パチュリー
「今回は前回までのEXもどきと違う箇所が
 2つあるから説明するわ。
 一つ目。botからは一切募集をかけない」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105211p:plain
botって止めてるアレの事?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074905p:plain パチュリー
「そうよ。
 活動を停止させてる以上、その客寄せは使わない」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105221p:plain
「それに頼らなくても回答って来るわけ?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074916p:plain パチュリー
「説明資料集を見ていて、回答してくれるような奴が
 今も残ってるなら最悪0通は免れるでしょう」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105221p:plain
「面倒臭いと口にした私が言うのもなんだけど……本当に大丈夫?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064733p:plain パチュリー
「少なければ少ないほど、どう読むか
 長期的に考え込まなくてよくなるから別にいいわよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105211p:plain
「貴方がいいって言うなら、私は反対しないわ……他には?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「はいはい。二つ目。
 メインキャラとゲストキャラはそれぞれ1名まで選択可能」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227121420p:plain
「メインキャラとゲストキャラ?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064733p:plain パチュリー
「第7回のメインキャラは私とあんたになるわけだけど、
 それじゃ足りないかもだから
 メイン1枠分だけ、回答者に選ばせるわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064732p:plain パチュリー
「ゲストキャラも1人まで。
 ただしメイン・ゲスト共に選択範囲が異なるから注意する事」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105211p:plain
「どう違うの?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064732p:plain パチュリー
「メイン枠は並行幻想郷にいる奴らのみ。
 でもゲスト枠は並行幻想郷にいる奴らと……
 まだ来てない奴らからも選べるわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227121424p:plain
「来ていない奴ら……えっ! それって……」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074918p:plain パチュリー
「下手したらゲスト枠で七色の人形遣いが呼ばれる可能性もあるわね」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105221p:plain
「…………」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074919p:plain パチュリー
「…………」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105221p:plain
「……選択候補から、そいつ外しとく?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130074909p:plain パチュリー
「ダメダメ。小悪魔から
 『外すならパチュリー様自身やお嬢様とかでよろしくです』って
 言われてるのよ。
 外したらあの子に何を言われるかわかったもんじゃないわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105220p:plain
「小悪魔?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「私の使い魔で本編だと普段いない司書の子」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105220p:plain
「使い魔の方が貴方より立場が上なの?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「EXもどきに関しては上ね……
 今回だって私の参戦を希望したら凄い嫌そうな顔して
 最終的に渋々承諾してくれたし」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105221p:plain
「よく知らないけど恐ろしい子なのね」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065015p:plain パチュリー
《逆らったら消される》わ……選択枠からっ!!」
TIP
《逆らったら消される》
逆らわなくても消される(ただし時と場合による)。
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105212p:plain
「貴方、その子に嫌われてるんじゃない?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「あんたとあんたの式達ほどじゃないわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105227p:plain
「ぐふぅっ!」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「まぁそういう事だから。結果がどうなろうと
 私達はそれを受け入れ、EXもどきを進めるしかないのよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105215p:plain
「貴方が参戦出来なくても?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130064731p:plain パチュリー
「私、今回メイン枠で参戦確定だし。
 ここまでやった挙句、出ないなんてあり得ないわ」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105226p:plain
「企画の途中で小悪魔が心変わりしたら、参戦取り消し!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105211p:plain
「とか有り得るんじゃない?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065016p:plain パチュリー
「そうなったら小悪魔とガチで一戦交えてやるから!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105214p:plain
「どんだけ今回のEXもどきに出たいのよ」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「一度でいいからメイン枠でEXもどきに出演させなさい!
 話を変えて注意点だけど『いいですよ!』でも
 以下の内容を含んだ回答の場合は
 雑に扱うかボツに処すから、そのつもりでね」
  ●答えられない話題 及び 当方では無理難題の内容
●私達が不快だと感じた内容(悪質なイタズラなど)
●下ネタが多く混じった内容
●これといった内容が書かれていない回答
f:id:kasuga_gensokyo:20140227121424p:plain
「もし誰からも来なかったら…………どうするつもりなの?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「終始無言で解散からの打ち切り決定」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105221p:plain
「なにそれ、切ない……」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「そうならない事を祈るわ。
 締め切りは~…………未定!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105220p:plain
「未定!? そこは決めておかないわけ?
 重要なところなんじゃないの?」
f:id:kasuga_gensokyo:20150130065014p:plain パチュリー
「『もう回答は来ないだろう』と判断した時点で締め切るって事で」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105216p:plain
「1通でも来てくれればいいんだけどねぇ」
f:id:kasuga_gensokyo:20131027012331p:plain パチュリー
「回答よこせ! くれ! ちょうだい!! 頼むわっ!!!」
f:id:kasuga_gensokyo:20140227105214p:plain
「必死だわ……回答、一応待ってるわ」
 
参加
する人へ
第7回・アンケートフォームへの注釈
   
参加
してみる
【非公式】第7回・並行幻想郷EXTRA
アンケートコーナー宛 メールフォーム
 
続く。
7-1